bloggerについて

アドベントカレンダー参加記事

2019年12月1日から12月25日までリレー形式で
Bloggerをテーマにする企画。

nikkiは、bloggerについて書きたいと思います。
GoogleのBlogger(ブロガー)は、
サンフランシスコを拠点にしたPyra Labs(パイラ ラボ)が
1999年にはじめて 2003年Googleに買収された。

 Pyra Labsの共同設立者であるエヴァン・ウィリアムズはGoogleを去り、
Twitterを設立している。 (ウィキペディアより)

アドベントカレンダー参加の方がブログ遍歴を書いているので
nikkiもブログ遍歴を。ほかの方の遍歴、読んでいて面白いです。

2007年ごろのYahoo!ブログが最初でした。ニックネームは別です。
それほど大した内容は書いてなくて、ヤフーニュースからの引用などでした。

ポイントサイトのネットマイルで
ブログを書けばポイントがもらえるというサービス「ブログ民」が登場し、
本格的にブログを書き始める。
ブログ民は、記事更新、コメントをもらう、トラックバックをもらって
ネットマイルのポイントがもらえました。

毎月決まったテーマでランキングに入れば高額ポイントがもらえました。
ブログ民は車情報を提供していた会社が運営していて
クルマが主体のテーマのブログでしたが
車以外の話題がほとんど。
今日のブログにも選ばれたことあります。
ブログ運営自体はあまりうまくいってなく、
せっかく記事を書いたのに更新できないことが多く、
コピーを取ってから更新してました。
その間、ココログやアメーバ、ファンブログなども開設するが長続きせず、
ブログ民が2010年にサービス終了することになり、
ブログ民でコメント交流していた人たちがSo-netブログへ移動する人が多く
nikkiもso-netブログへ移動しました。
so-netブログへ移動した後も、独自ドメインのブログ(3回移動)や
ライブドアブログ、そしてこのbloggerも更新。
かなりブログ記事が分散している状況。
ブログを一本化しようか思案中。

ポイントサイトがブログの入口ですが、
アドセンスの収益状況はほどんど気にしてませんでした。

bloggerがテーマなので独自ドメインについてもう少し詳しく。
ドメインもSSL対応のレンタルサーバーも無料で運用。
無料ドメインは記事内容に制限がある。
人形、水着、著作権がある記事などはNG。
レンタルサーバーも保存容量やファイル数に制限あり。

基本的にはブログにお金をかけたくない。

ニックネームのnikkiは、ブログだから日記だろうと安易な考え。

 ブロガーの長所、短所を列挙したいと思います。
 まずは短所から。
 コメント投稿がとても面倒なことになっている。 ログアウト状態で、
 「名前 URL」→名前を記入→コメント記入→公開クリック→
チェック→右上×クリック→公開→コメント表示で
 コメント投稿できる。
つまり2回「公開」をクリックすることに。
なんでこんな面倒なことに?
 Googleにログインしていればコメント投稿は簡単だと思う。

 Bloggerの返答がある問合せ先がない。
他の無料、有料ブログサービスには問い合わせ窓口があるのに
日本のBloggerにはない。
英語ならブロガーのヘルプコミュニティはある。

 Bloggerで独自ドメインを使うと、
RSSの配信やサイトマップ送信ができなくなる。
 
独自ドメインは元のBloggerURLからリダイレクトする形。
RSSはFeedBurnerなどを使うことになり、
通常のRSSURLとは異なる形になる。
 サイトマップ送信は、ほかにも方法があるかもしれませんが、
できませんでした。

画像挿入が指定の場所に貼り付けできない
ブログのジャンル上画像は必須です。
記事を書きながら画像を入れていくのですが、
画像1枚目を入れて、文章を書いた後、
画像を入れると、画像1枚目の下など違う場所に挿入されてしまう。
仕方ないので、作成画面にある「HTML」をクリックして、
HTMLモードにしてから画像挿入をしてます。

横のつながりがない
日本の多くのブログでは、ポータルサイトがあり、
ほかユーザーのブログを読みに行けます。
bloggerは以前、ブログランダムジャンプ機能が
あったのですが現在は廃止。

もともとのシステムで横のつながりを構築していないのか
アドセンス広告を導入してるからなのかはわかりません。

横のつながりがあると、
アドセンスを導入しているブログでのPVなどに影響があるから?

Bloggerへのブログ引っ越し機能がない。
他のブログからBlggerへの引っ越し機能は
検索すると出てくるのですが、サービスが終了していて現状
投稿日が移動した日付になってしまう。
(例:2018年1月1日に投稿した記事が移動した日付2019年12月8日などに)
どなたか作っていただけませんか?

アドベントカレンダー公開にあたって
一部ブログHTML修正する必要があるため
探したらなかったのでネット検索したら
新しいBloggerでは、HTML修正ができなくなっていて
以前のBloggerへ戻したら修正できた。
将来的にはBloggerのHTML編集できなくなる?
(追記:2019年12月8日午前1時30分)
新デザインでのHTMLの編集は 右上の方にある ︙ をクリック。ふじやんさんありがとうございます。


ブロガーの長所
なんといっても無料ブログで、
運営側の広告が出ない
のが最大の特長でしょう。
日本の無料ブログで運営側の広告がないのは、Blogger
アフィリエイトサービスを運営している
ファンコミュニケーションズの
FAN BLOGだけ。 ファンブログは、
アフィリエイトのa8.netに加入する必要があり、
30日間更新しないと広告が入る。

作成している記事が記事タイトルがなくても
自動保存
されている。

ブログで載せる画像はGoogle Photoで
容量無制限
の設定にすれば、無制限になる。
他のブログサービスでは画像容量制限がある。

ブログなどでGoogle Photoを使うことができれば、
容量節約になる。

カスタマイズはかなり自由だけど情報が少ない。

ブログジャンルがお出かけ情報なので、
場所の設定がBloggerで表示設定きるのは利点だと思う。
他の記事で「場所」リンクがそれ。

ブログ管理画面にある閲覧リスト
ここに読んでいるサイト登録すると、
ブログリーダーのような使い方ができる。
 
知っている限りでほかのブログサービスには
このような機能はない。Blogger独自機能だと思う。


前日12月7日の記事は
manaさんの
Bloggerあるある

12月9日は
投稿現在で登録されてない。

12月9日午後11時ごろに見たら
Kyrieさん
日本語でおっけーなんだよ、Bloggerさん

12月10日comameさんの
テーマ作成について

他の方の記事楽しみです。

Japanese Bloggers Info
日本語で書かれている Blogger
ブログを紹介している情報サイト
https://japanese-bloggers.appspot.com/

Blogspot Blog Search
blogspot/bloggerに掲載されて
いるすべてのブログを検索。
https://www.searchblogspot.com/

4 件のコメント :

  1. こんばんは。
    久しぶりにコメントさせていただきます。
    こちらのブログ、ブックマークやRSS登録してなかったんですが(長いこと更新されてないようだったので)、nikkiさんのTwitterのプロフにもリンクが無いもんでてっきりもう閉鎖しちゃったのかなと勝手に思い込んでおりました(^^;

    ついこないだYahoo!ブログもされてることを知りましたけど、それが最初だったんですね。
    ブログ民とか FAN BLOG というのは初めて知りました。

    画像挿入で変な位置に挿入されるバグ?は私もたまにイラッとします(笑)
    ナビバーの他Bloggerへのランダムジャンプは、結構利用してました。但しウチへ飛んでくるのは拒否する設定にしてましたけど(笑)

    HTML編集が出来ないってどういう状況何でしょうか?
    ウチでは(一応)問題なくできますけどね。試しにブラウザ変えてみるとどうでしょう?

    閲覧リストも活用してます。早速このブログも登録しておきますね。

    ところで今何箇所でブログ運営されてるのかは知りませんけど、同じジャンルなのであれば1本化した方が良いかもしれないですね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      HTML編集は管理画面で「テーマ」をクリックすると
      ブログで使用中のものが表示。
      無料のZELOを使ってます。
      以前のBloggerではその下に「カスタマイズ」「HTMLの編集」が表示。
      新しいBloggerでは「カスタマイズ」のみ表示。

      ブログ登録ありがとうございます。

      削除
  2. 新デザインでのHTMLの編集は
    右上の方にある ︙ をクリックしてみてください。
    そこのメニュー内にあります。
    よかったらウチのこの記事も御覧ください。
    https://fujilogic.blogspot.com/2019/09/blogger-draft-update.html

    返信削除
    返信
    1. HTML編集ありましたね。わかりずらい。

      削除