バックアップの重要性とbloggerとワードプレスの大きな違い


アドベントカレンダー2つ目の記事。



日本ではワードプレスが圧倒的に人気のようですが
ワードプレスこそ、バックアップが必要だと痛感しました。

先日レンタルサーバーでサーバー不具合があり、
独自ドメインで運用しているワードプレスブログ記事が
データベース不整合で一部消失。
大部分の記事はバックアップがとってあったので
よかったのですが、
公開後の記事消失はあまり記憶がない。

ワードプレスの利点は、キリがないくらいカスタマイズ可能。

短所は、
データ消失が十分あり得るし、
レンタルサーバーなら無料でも有料でも契約を更新し続けないといけない。

Bloggerならアカウント削除とか意図的にBlogger削除しない限り
残り続ける。
12月15日にYahoo!ブログは終了しましたが、
Bloggerもいつかは終了するかもしれない。

Bloggerなどのブログサービスでも不具合で記事消失するかもしれないので
バックアップは必要かな。

アドベントカレンダー
前日12月20日の記事は、この企画に誘っていただいた
ふじやん。さんの
ブログリストガジェット

次の日12月22日、空いてます
ののさん
Blogger へんぴだけど居心地がいい


 

1 件のコメント :

  1. Bloggerのメリットはブログ100個まで作れることもありますよね。
    予備ブログをバックアップ用に作って、メインブログと同じ記事をアップするという使い方もできます。
    もちろんBlogger自体が無くなってしまったら元も子もないんですけどね(笑)

    返信削除